1. ホーム
  2. 山行記録
  3. 日浦山〜岩滝山

2021年4月  グループ山行

日浦山〜岩滝山

安芸郡海田町

4月11日(日) ☆天候 晴れ

参加者18名  CL中島(美) SL横見
橋本、宮木(一)、宮木(澄)、田所、原田、曽田、小池、井丸、岡畠、栗栖、滝、杉山、吉川、高木、宮本、牛濱

コースタイム

海田市駅 9:05 〜 Aルート登山口 9:25〜日浦山10:35〜Bルート峠コース10:45〜忠臣碑11:30〜12:00送電鉄塔(昼食) 12:40〜岩滝山12:55

※第1班 〜岩滝神社の上13:05〜岩滝神社〜海田市駅13:50解散(12名)
※第2班 〜13:55甲越峠〜14:15揚倉山〜府中ニュータウンバス停14:40解散。(6名)

報 告

 雲一つない正に日本晴れ!
 JR海田市駅からAルート登山口の薬師禅寺ひまわり観音まで行き、自己紹介を済ませ登山開始。
 よく整備された山道を所々に咲いているツツジを見ながらゆっくり歩き日浦山随一の展望地、地獄岩に到着。行ったことのある人は、「地獄からのお呼びがもうすぐ来るから行かない」等冗談を言いながら一休みでした。
 山頂からは安芸アルプス・江田島・似の島・宮島までも見渡せ素晴らしい眺望!例年なら珍しい「玄海ツツジ」の開花時期ですが、今年は開花が早く、終わっていて残念でした。
 下山はBルートを少し下がり峠ルートで忠臣碑を経て岩滝山登山口から送電鉄塔へ。ここで昼食タイム。集合写真の後、岩滝山を通過して山頂広場まで全員で下山。当初の予定を変更し、ここで解散。岩滝神社を経て海田市駅まで12名。甲越峠へ歩く人6名。初めてのSLで貴重な経験をさせて頂き、無事に山行を終え安堵と感謝です。!!

(記 横見)



(岩滝山頂広場〜揚倉山〜府中ニュータウンバス停)
 甲越峠へ向かう6名は、送電鉄塔までもう一度登り返す。そこから甲越峠方面へ急な登山道をすべりそうになりながら下るとすぐに良い尾根道に変わる。少し行くと予想していなかった急な岩を登る。
 甲越峠への下山は垂直急斜面。何とか甲越峠到着。道路を挟み揚倉山の登山口へ。急登が始まり崩落している所もあり注意して登る。
 揚倉山の山頂からの眺望は素晴らしく、広島市街の先に瀬戸内の多島美が広がっている。ここから茶臼山〜呉娑々宇山まで縦走出来るのだが、今回は府中ニュータウンへ下山。機会があれば縦走してみたいと思った。
 今回は初めて通るコースもあり、中々日浦山も奥の深い山だった。  

(記 栗栖)



 ページの先頭に戻る