2019年 山のこぼれ話 一覧

2019.02.18 UP
深入山
2019.02.03 UP
クマン岳
2019.02.03 UP
金時山(神奈川県箱根町)
2019.01.28 UP
竜ケ岳〜大黒山
2019.01.28 UP
野呂山で新年会、高原散策
2019.01.15 UP
実践登山 安芸小富士
2019.01.14 UP
宮島弥山
2019.01.14 UP
岩屋観音
2019.01.01 UP
新年のご挨拶
2018.12.15 UP
2018年度 第4回 定例集会のご案内
2018.10.13 UP
「初めての登山教室」のご案内

深入山 2月17日(日)

  • Photo

    雪の花が咲いたみたい

     雪遊びができるかな。とワクワクしながらマイクロバスに乗り込む。深入山の麓に到着するも暖冬のためか雪は少なさそうだ。ワカンをザックに入れ出発する。それでも東屋近辺ではワカンをつけて新雪を楽しんだり、尻滑りをしたり。初心者にはしっかり遊ぶことができ楽しい一日になった。

    btn btn



クマン岳 2月3日(日)

  • Photo

    こんな時期に可憐な花
    ドウダンツツジ

    Photo

    フライシートからはみ出す人も


     天気予報は午後から降水確率100%。それでも20名が宇品港に集合した。クマン岳頂上近くになったころから雨が降り出し、山頂で昼食となった。誰かが持参した簡易フライシート3枚を広げるも、ロープがなく2枚だけを木の枝にくくりつけて急場をしのぎ、小さくなってランチタイム。細引き又はロープって、『やまぼうし必携品』ではなかったっけ?
    下山は切串港へピストン。体験参加の方もおられたが全員無事に下山できて良かった。

    btn

ページトップへ戻る


金時山(神奈川県箱根町) 2月3日(日)

  • Photo

    Photo


     晴天に誘われて箱根にある金太郎伝説の金時山1212mに登りました。日陰には雪が残ってましたが、ぬかるんだ道ではストックが役立ちました。アイゼンを忘れたのは反省です。山頂からは富士山の絶景が。下山後は箱根の温泉でまったり。立春を迎えますが山はまだまだ冬です。雪山を楽しみましょう。

    やまぼうし横浜支部 U

ページトップへ戻る


竜ケ岳〜大黒山 1月27日(日)

  • Photo

    昼食後の竜ヶ岳

    Photo

    大黒山の手前のピークを登る


     前日の雪降りで、朝方の山々は白くなっていた。陽が昇るにつれて溶け出し、竜ヶ岳の登り始めには水滴が落ちていた。空は青く、気温も上がり、春と思わんばかりの山行となった。

    btn btn

ページトップへ戻る


野呂山で新年会、高原散策 1月19〜20日

  • Photo

    ロッジ前で全員集合

     呉線は豪雨災害から復旧したとは言え、まだ臨時列車の状況で時刻表は当てにならない。しかし、全員呉駅に時間通り集合し、合同庁舎前からロッジのマイクロバスで登山口駐車場へ向かう。バスの中は・・・

    btn btn


2018年度 第4回 定例集会のご案内

  定例集会のご案内

    ● 日 時 2019年2月2日(土) 14:00〜16:00
    ● 会 場 広島市牛田公民館 研修室2
    ● 内 容
    2019年度の山行計画・方針について、雪山学習

    ☆☆☆ マイカップを持ってきてください
    コーヒー・紅茶を飲みながら話し合いましょう ☆☆☆


実践登山 安芸小富士 1月12日(土)

  • Photo

    安芸小富士頂上

    Photo

    下高山頂上


     1月12日、曇天の中、吉島公民館と共催の登山教室。似島の安芸小富士、下高山へ登山。皆さん登頂に感激・感動の声、うれしさで足の疲れも吹き飛んだようでした。
     帰路は、フェリーの出港5分前に港の待合所に到着、時間ピタリの配分に驚き!次回は、晴天時に来たいなー。

ページトップへ戻る


宮島弥山  1月6日(日)

  • Photo

    御山神社前で集合

     やまぼうし恒例の弥山初詣山行、初めてSLをさせていただき皆様にはご迷惑をかけたかもしれませんが、事故もなく無事に下山出来一年のスタートにふさわしい山行でした。今年のコースも、毛利氏興隆のきっかけであり、日本三大奇襲戦の一つである厳島合戦での・・・

    btn


岩屋観音  1月1日(火)

  • Photo

    初日の出です!

     年末、雪が降り心配しましたが、元旦は、あまり寒くなく風もなく、暗い中みんなで登りました。日の出は少し雲がかかっていて心配しましたが・・・

    btn


謹賀新年


女性陣の活躍に期待する

会長  若木 一之

 やまぼうしの皆様 明けましておめでとうございます。
昨年 やまぼうし創立30周年の記念行事を無事終えて、今年は次なる大台40周年に向けて出発しました。
機関紙「やまぼうし第185号」(冬季)の三角点に三村さんは3つの初夢の一つに、「今年こそは、50歳代〜60歳代で会を運営していただきたいものです」と書いています。
私もまったく同感です。会を運営する主体が70歳代となっている現在、次なる目標の創立40周年を迎えることは危ういと言わざるを得ません。
 しかし本当にやまぼうしの存続は危ういのでしょうか。  昨年の「やまぼうし便り12月号」に3つの定例山行の案内が載っていました。①12/2宗箇山〜小茶臼山 ②12/9青影山〜奥山 ③12/22岳山です。
 この山行のCLとSLのメンバーを見て、驚くと同時に嬉しさと頼もしさを感じました。登録されているリーダー7人のうち、なんと女性が6人でした。女性のリーダーが増えているなとは感じていましたがこれほどとは。
 私が所属している町内会にもいろいろなグループがありますが、女性が活躍しているグループは間違いなくとても活発です。新しいアイデアと行動力で会が運営されています。
 今年は女性飛躍の年として、運営委員にも積極的に参加していただき前進するやまぼうしにしてほしいものです。
「みんなで創るやまぼうし」ひとり一人がお客様ではない、運営の主体者となってやまぼうしを盛り上げてゆきましょう。

(2019年1月1日)

「はじめての登山教室」のご案内

clover 正しく学んで、楽しく登ろう!

  • 日時 2018年12月1日(土) 〜 全5回
  • 場所 吉島公民館・実践登山
  • 講師 広島勤労者ハイキングクラブ「やまぼうし」会員
  • 定員 成人20名(申込み順)
  • 共催 広島勤労者ハイキングクラブ「やまぼうし」
       (公財)広島市文化財団 吉島公民館

btn