1. ホーム
  2. 山行記録
  3. 岳山

2022年9月  定例山行

岳山(ダケヤマ:738.6m)〜前岳(マエダケ:723.4m)

広島県府中市

9月11日(日) ☆天候 曇り

参加者24名  CL宮木カ SL植本 SL宮木ス
田所、川谷、藤原、井原、原田、吉川、中島ミ、松本、宮本、中島メ、中島ヤ、滝、越知、坂本、栗栖、小池、三浦、横見、中野、(会友)高盛、(会友)松木

コースタイム

県庁北7:30⇒広島駅北口西⇒中筋⇒広島IC⇒三原久井IC⇒府中市父石交差点⇒府中市斗升バス停⇒登山口10:10〜12:00岳山(昼食)12:35〜13:10前岳13:20〜八畳岩〜14:50登山口15:10⇒三原久井IC⇒広島IC⇒17:30広島駅新幹線口

報 告

 車中、時おり小雨が降っていたが、「晴れるよ!」との声に安心する。
 登山口よりしばらくは左手に岩海を眺めながら急坂を登っていく。次郎岩、三郎岩、はさん箱岩などの巨岩が次々と現れる。頂上近くではリュックを置きぬすっ人岩までピストンする。
 前岳までの縦走路で展望岩がある。ここは大きな岩の狭い割れ目を進むのだが下見の時に気づかず迷ったところだ。前岳から八畳岩に至り初めて展望の良い所に出る。
 ここでしばし休憩。眼下にはバスで通った県道から六社神社方面が眺められる。ここで登山道の一番前で休憩していた私がハチ(アシナガバチ)に左大腿、左右の上腕を刺され続く女性二人も刺されるというハプニングが起きた。何とかそこから後退し遠回りに現場を迂回した。
 途中、岩場コースと一般コースに分かれている所は岩場コースを進む。ロープをつかみ、また足場などの指示をもらいながら時間をかけて全員無事通過していった。
 なおハチ刺されの件だが僕は座って休んでいて偵察バチには全く気付かなかった。急な痛みでハチに気づいた。しばらくしてそっと覗いてみると近くの岩に10匹くらいのハチがいた。その近くに巣があったのだろう。まだまだハチの活動は続くので十分に気を付けないといけないと思った。

(記 宮木)

岳山山行で感じた事

 なぜ私が登山にハマッているのか?

 登山にハマルのは皆さん其々に千差万別だと思います。非日常感、達成感、挑戦欲、爽快感、色々有ります。登山はそれらが満たされるのが大きいです。
 岳山はこれでもかと言わんばかりの岩、、、の海が見え長い年月が掛かって出来た不思議な自然の造形にとても圧倒されました。
 ぬすっと岩の大穴の奥ではプチ群生の銀竜草、はさん箱岩では岩穴の入口付近で超音波レーダーを出している逆立ちの住人に会ったりしたことを一つ一つ心に刻み歩行しました。
 なぜ登山をするのか?皆さんは其々色々な目的で登山されているのでしょう。歩くことが好きな私は皆さんと良い距離感で登ることができるので場数を踏み体調管理、事前の準備、無事に帰宅する等々、岳山山行も次に繋がる登山となりました。これからもルールを守って楽しみたいですね。
 リーダーの宮木さん御夫妻、御参加の皆さん ありがとうございました。

(記 植本)

 ページの先頭に戻る